刺すヒアルロン酸 ほうれい線

刺すヒアルロン酸・マイクロニードルは、ほうれい線にも効果的!

ヒアルロン酸は肌に若々しさ・潤いを与えられる成分で、主に注射によって利用されてきました。

 

しかし近年はマイクロニードルというすごく小さな針で、注入できるようになりました。

 

 

 

すごく小さいトゲが付いたシートになっていて、「刺す」よりも「貼る」に近く手軽に利用できます。

 

しかしチクチクとした感覚があるでしょうし、まだ慣れていない時には違和感があるかもしれません。

 

すぐに慣れるよう設計されていますが、個人差があるのでまずは大丈夫か無理せず試してみて下さい。

 

最も効果を感じやすいのは目元のしわです。

 

なぜかというとここは顔の肌のうち比較的柔らかく薄い部分で、早ければ1~2日で効果を実感できます。

 

ヒアルロン酸で効果が期待できるのはしわだけで無く、ほうれい線にも十分な効果を発揮します。

 

マイクロニードルは刺すヒアルロン酸なので、その分だけ成分を奥まで浸透させられるのです。

 

奥までじっくりと潤い・ハリを与えていくので、長年悩ましかったほうれい線に効果を感じる人も多く居ます。

 

例えば毎日、夜寝る前に貼っていたらほうれい線が無くなった、などの事例です。

 

刺すヒアルロン酸を使うタイミングは断然、お風呂に入ってから寝る前の間です。

 

お風呂に入り肌もつるつるになりますが、すぐに乾燥してしまいます。

 

⇒人気のヒアロディープパッチ公式サイト

 

そこで刺すヒアルロン酸を使うと、ぷるぷるの肌のまま眠りに入り就寝中にもどんどん成分が広がっていくのです。

 

しかし中には「全く効果を感じない」という利用者も居ます。

 

これは「どれくらいのほうれい線なのか?」が深く関係しています。

 

そもそも刺すヒアルロン酸はほうれい線を無くす事では無く、「目立たなくする」事にこそ効果を発揮します。

 

元々薄いほうれい線の方だと、これだけで全く見えないレベルまで持っていく事が可能です。

 

マイクロニードルとは言え、注射器よりは針は短いですからクリニックほどの効果はあるとは限りません。

 

それでも痛くなく、自宅で手軽にできるというのは「続けやすさ」に繋がりますし、やってみる価値は十分にあります。

page top